どんな人がいる?テレビで活躍する3月生まれの有名人

1980年代を代表するアイドル「松田聖子」

3月生まれの有名人、一人目は松田聖子です。1962年3月10日に生まれた松田聖子は、1980年「裸足の季節」でレコードデビューしたことをきっかけに爆発的な人気を呼びました。1980年代を代表するアイドルの一人として数えられており、今もなおその人気は健在です。1980年から1988年まで24曲連続でオリコンシングルチャート1位を獲得するなど、人気だけではなくその実力も確かです。「聖子ちゃんカット」という言葉が流行するほど、音楽の一時代を築いた人物です。

持っているギャグは一兆個!?原西孝幸

3月生まれの有名人の二人目は、お笑いコンビ「FUJIWARA」のボケ担当である原西孝幸です。さまざまなバラエティー番組において、コンビ、ピンともに活躍の幅を広げています。本人いわく、持っているギャグの数は「一兆個」ということで、メインコメンテーターに何かを振られるとすぐにギャグが出てくるその柔軟さが特徴です。筋肉芸人として有名な「なかやまきんに君」の芸名を考えたともいわれています。また、娘を溺愛しており、一緒にアニメを見るなど、親バカぶりも話題になっています。

まさに変幻自在!ものまねといえば「コロッケ」

3月生まれの芸能人、最後の一人は物まね芸人のコロッケです。テレビでものまねをしている人たちを見て自分もこの世界に入ろうと決心したコロッケは、今では知らない人はいないほど有名になりました。物まねのレパートリーは数知れず、さまざまな番組でその才能を披露しています。また、その物まねの種類もいくつかあり、歌声や話し方を真似る「声真似」や特殊メイクによって顔だけをその人に似せる「顔真似」など飽きさせない芸風が特徴です。

山本英俊と言えばフィールズの会長ですが、競走馬の馬主としても有名で天皇賞勝ち馬のスピルバーグも所有しています。